見出し画像

Webサイトの制作を依頼されて、noteの運用を提案した話

先日、個人的なつながりで、「食の工房 オフィス アルベロ」という神戸のお料理教室のサイトのリニューアルをさせていただきました。

当初、

遠方で料理教室に来られない方々のため、レシピを掲載するWebサイトを作りたい。でも実際にお金を払って料理教室に来ていただける方もいるので、レシピは有料で公開したい。

というご依頼を頂いていました。

もともと10年以上運用している料理教室のWebサイトをお持ちで、主に料理教室のレッスンの情報を掲載していました。専門知識はお持ちでないのに、ご自身でホームページビルダーを使用してコツコツ更新していたそうです。すごい。。

今回はそれとは別に、新たなレシピサイトを作りたい、というご要望でした。

しかし、有料コンテンツを配信するためのサイト制作は、それなりにコストが掛かります。まずコンテンツを管理するシステムを検討して、決済できるシステムを検討して、デザインして、実装して、、と普通に制作するとなかなか大変なものです。

そこで、レシピサイトの運用は有料記事配信のできるnoteがいいのではないか、というご提案をさせていただきました。

noteはすでにユーザも多く、機能改善も頻繁に行われていて、どんどん伸びているサービスなので、まさにぴったりなのではないかと思いました。

ただ、すでに旅行記や食に関すること、料理教室の情報などをgooブログで運用されていました。(これもなかなかすごい量です。2005年から運用しているとのこと。)

そこで、gooブログで書くような内容もnoteで運用しましょう、そしてサイトをリニューアルして、noteの記事一覧をサイト上に表示できるようにしましょう、というご提案をしました。

結果、サイトのリニューアルとnoteの開設(+ 各種SNS開設)という事になりました。

以下、ご提案した内容です。

・今までなかった料理教室の申し込み/その他お問い合わせフォーム機能
・料理教室のレッスン情報のコンテンツ管理機能 (CMS導入)
・スマートフォン対応
・レシピ情報をnoteのマガジンで有料公開 (まだ準備中)
・gooブログで運用していた内容を
 カテゴリごとにマガジンを分けて公開 (一部有料記事あり)
・noteのマガジンのRSSから生成したデータを読み込んで記事一覧を表示

デザインはもともとあったロゴを踏襲し、かつ海のイメージの青を使用してほしいとのことで、青・水色ベースのちょっと可愛らしい感じに仕上がっております。また、各種SNSのアイコン、カバー画像、noteのマガジンのカバー画像等も制作させていただきました。

いままでホームページビルダーで更新してたレッスン情報は管理画面から更新できるようにし(残席管理もできます)、レッスンの申込みもメールアドレスだけ載せてフォーマットはユーザ任せだったのを、申込みフォームを設置し、フォーマットを統一しました。これによってクライアント様の負担をかなり減らせたのではないかなと思っております。

画像1

↑レッスンの詳細ページでは、レッスンの開催日時ごとに残席数が表示され、申し込みフォームへのリンクも付いています。

画像2

↑「日々の記録 (Blog)」ページでは、noteのマガジンのRSSから生成したJSONデータとOGP画像を読み込んで記事一覧を表示しています。レシピページはまだ準備中。近日公開予定です。

noteの運用もかなり慣れたようで、かつもともと文章をマメに書くタイプでいらっしゃったので、すでに大量の記事があがっています (昔のgooブログの記事も一部手動で転載しています)。そして気づいたらフォロワーも4000人近く、、かなりnoteと相性が良かったようです。

・・・

という感じで、こちらとしても普段のお仕事とはちょっと毛色がちがうお仕事をさせていただき、大変良い機会になりました。ありがとうございます。

現在レシピ公開に向けて準備中です。もし気になる方は覗いてみてください。

noteアカウント

Twitter / Facebook page / Instagram




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただければ、レッドブルを飲んでより頑張れると思います。翼を授けてください。

ありがたい。。。。
8

Takumi Hasegawa (unshift)

東京でフリーランスのdeveloperをやっています。 ポートフォリオがリニューアルしました → https://unshift.jp/ | Facebook Pageはこちら → https://fb.com/unshift.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。